TIAM

kids fashion magazine

people

REIKO / PARIS

会社員とストリートダンサーの二足のわらじ東京生活を経て、パリ郊外移住を40代でスタート。一児の母。

instagram @snack_reiko

你好!上海!

カリム(旦那)が仕事の都合で4カ月間、上海に滞在することになりました。 私とリラはまずは2週間の上海滞在。 日本のパスポートは、ビザ無しで最大15日間中国に滞在可能。 この措置は世界中で3ヶ国のみ。(ブルネイ、シンガポール、日本) 上海はデッカイ都会。 物価は住む地域によるが、東京とあまり変わらないエリアも多い。 公共 …

チュニジア ガチのローカル旅(食べ物編)

チュニジア料理で有名と言えばクスクス! これは日本でもご存知の方多いかも。 フランスではカレーライス的な市民権得てます。(言い過ぎかも) チュニジアはマグリブ諸国の中でも辛い味付けで有名です。 私は辛いのが苦手。 でも灼熱のさなか、ぼーっとしがちな頭と身体が、 辛みで起こされる感覚を体感。 庶民の食べている物をいくつか …

チュニジア ガチのローカル旅(飲み物編)

モロッコ、アルジェリア、チュニジア等々、アフリカ北西部をマグリブ地域といいます。 この地域で有名な飲み物と言えばミントティー! これはチャイの次、タピオカミルクティーの次に流行ると勝手に思ってる。 本場のは濃くて甘ーいです。 アラビアンコーヒー コーヒーとスパイスが混ぜてあって煮出して飲む。 食用ローズウォーターを3滴 …

大阪のイケてるパーティー

東京在住、まだ母親ではなかった時のダンサブルライフは充実して楽しかったー 現在はパリの郊外在住、ダンスイベントやクラブパーティーにひょっこり行きたい時に行けません。 でも最近はよりストリートで踊るダンサーになってるかも。 今日も娘の自転車練習に付き合いがてら 図書館の大きな窓に向かって踊ってました。(窓を鏡の様に利用) …

チュニジア ガチのローカル旅 (こども編)

チュニジアの人々は老若男女、子供が大好き! 南国によくいるハーフパンツにサッカーのユニフォームTシャツのお兄ちゃんだって、 子供には絶対笑顔で挨拶するし、なんなら抱き上げちゃう。 小学生くらいの子供も、4歳のリラに対して後ろから抱きしめて、 あー可愛い!お友達になろう!ってシンプルなプロポーズ。 もちろん、おじさんおば …

チュニジア ガチのローカル旅(街並み編)

カリムのお父さんの故郷。 つまりはリラの祖父の実家へ、旅行してきました。 生粋の東京生まれ日本人の私は、自分のルーツへの探究心や愛着心は ぶっちゃけ薄いです。 あんまり深く考えた事がない、考えるきっかけもなかった。      国境が陸続きのヨーロッパ、かつては地中海沿岸がローマ帝国であったり、 と古代から交わ …

ワクワクする

TIAMの親分、我らが明日香ちゃんが来パリ! 明日香ちゃんとは知り合って半年弱、 ピクニックやBBQ,、立ち飲み屋で会ってワイワイってのが 片手で数える位だけど、、、 なんだか繋がってて、刺激を感じる不思議な縁。 じっくり話すのは今回のパリが初めて。   ボンマルシェ近くのローカルが集まる小さなビストロで、 …

幼稚園 年少クラス修了

6月末、娘の幼稚園年少クラスが修了しました。 よくがんばった!!!! 幼稚園は移住前に東京で主人が探し、 私立のモンテッソーリ教育の幼稚園へ。 昨年8月末に移住し、9月からすぐに入園。 最初の一ヶ月は、フランス語を一言も発せず、 首を振ることで意思表示をしていたそうです。 今ではペチャクチャおしゃべりして、 ランチ時間 …

父の日

フランスの父の日、日本と同日でした。 娘と一緒に花屋に行くと、彼女は黄色とピンクのカーネーションを選びました。 プレゼント?と聞かれると、 「パパにあげるの。父の日だから!」 と鼻をふくらませながら、お店のマダムに返答。 黄色はパパの好きな色。 ピンクはリラの好きな色。     パパへのカードには♡ …

コーラスの発表会 (&気になる習い事のお値段)

娘の習い事の1つ、コーラスの発表会がありました。 市のホールで開催。 ここは公共施設で、映画鑑賞も出来ます。 (最新映画も封切り直後に鑑賞可。)   リラは最年少。 4曲、披露しました。 日本の「さくらさくら」も歌いました。 みんな発音がちょっとごこちなくて可愛かったーー     同じアソ …

PRbnr