TIAM

kids fashion magazine

people

REIKO / PARIS

会社員とストリートダンサーの二足のわらじ東京生活を経て、パリ郊外移住を40代でスタート。一児の母。

instagram @snack_reiko

Jour76(フランス門限生活) 3月始まる & リサイクルディグ⑤

バカンスも終わり、今日から学校。
月曜日、3月が始まった。区切りが良い。
肌寒いけど太陽が出ていたので、庭でフランス語レッスンをして、
ランチも庭で食べた。

久しぶりのマダムとのフレンチ寺子屋。
マダムはファイザーのワクチンを二回接種終了したので、
安心して、コロナはお年寄り危険度高いぞ呪縛から自己解放したのか、
軽やかにマスクも付けず、久々の仏語レッスンを楽しんでいた。

またまたリサイクルショップで掘ってきました。
全部で10€!

  

プチ盆栽を作った。
笹の絵付け裏にはjapon と書かれたお猪口と、温かみのある色味の極小マグカップに。
お世話になっている日本人マダムに頂いた金のなる木。
私の不手際で枝を折ってしまったり、寒さでポロっといってしまったものを
お皿に浸しておいたら、根がつく。それを活けました。
あとは最近愛でてる庭の苔を。出歩くたびに苔を探している。

去年のロックダウンは刺繍にハマった。
今年は(あるのかロックダウン?!)プチ盆栽にハマりそう。

(おさらい:デイグる① ディグる② ディグる③ ディグる④

<76日目の私>
学校始まると、ダラダラせずに色々とやれるから気持ち良い。
日が延びたなー。門限の18時でも明るい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seventeen + 6 =

PRbnr