TIAM

kids fashion magazine

people

樽山リナ / TOKYO

スタイリスト
兵庫県生まれ。
スタイリスト
雑誌・カタログ・広告などで女性やキッズ、インテリアなどのスタイリングを手がける。がんばりすぎない等身大のスタイルがモットー。
2016年12月 男の子を出産。

instagram @taruyamarina

やせたい!

あけましておめでとうございます。

今年の目標は貯金とダイエット!

恥ずかしながら30代後半(もうアラフォーと言われても否定できないのか…)にして貯金できたことがなく、フリーランスなのにいつもその日ぐらしorピンチの時は夫に甘えて怒られる日々だったのでそろそろ改善しなくては!です。

もう一つはダイエット。30才までは体重の変動がないくらいだったのに徐々に増えだし産後は5kg増えたまま。

苦しいボトムも増えたし見苦しい二の腕も嫌。しかもお腹が張って重いと思いながら、白米やお菓子を食べまくり、子供の残り物を食べ夫(細い)よりも食べ、食っちゃ寝の生活をやめようと思っても全然やめれなかったので先週末に強制リセットでファスティングをしました。

ファスティング後の大事な回復食は離乳食に似ていて、離乳食経験したあとだとすごく進めやすいし、塩もない野菜だけのスープにいちいち感動したり、お粥の甘さに、あー白米はもうあまりいらないかもと思えたり。よく噛む事に気をつけるからか食べるのにすごく時間がかかって量も減って、自分の感覚も敏感になれたので今のところやって良かった!

今回は糖質を気にしながら徐々に戻してます。

もともとネットサーフィンでウィキペディアなどを読み漁るのが好きな私はファスティング中にも色々調べていると、ケトジェニックダイエットというものを発見。

従来の糖質制限プラス肉食(脂肪分)しっかりみたいな感じのものなんですが、むかしパーソナルトレーニングを受けた時に糖質制限の指導があったし、妊娠中に妊娠糖尿病とインスリン確定!くらいの数値をたたき出した事があった時に注射なんて絶対にイヤ!と再検査までの間に糖質制限した結果、負荷検査も問題ないくらいの正常値に戻る経験もあったのでとても興味が湧いてきて、その関係の本を何冊か読んでいるところですが、めっちゃ面白いです。

妊娠中の検査でケトン体が出た時に別室に連れていかれて心配されたなーと思い出しますが、どうやら悪者ではないらしいところも興味深い!(うまく説明できないので興味ある方は関連の本を読んでみてください)

欲しい服があっても痩せてから、間食したくなってもファスティングが水の泡と思うとお金もセーブできるし一石二鳥!!

とにかく今燃えてます。

スタイリストなのにブログに体のことばっかり書いてるな。。。乞うご期待!!

Share

骨盤底筋トレーニング

先日、骨盤底筋のパーソナルトレーニングに行ってきました。

実は子どもを産む前からトイレをがまんするのがすごく苦手で、長い映画やお芝居を観るときにはいつもヒヤヒヤしていました。

途中トイレに大事な場面が見れなかったことも多々。

そんな私ですが、出産後はその感じがさらにひどくなっていたので”骨盤底筋 パーソナルトレーニング”と検索して1番目に出てきた北條ゆきえさんに(そんな職業もあるんだ!と思いつつ)即予約して、1対1で90分間レクチャーとトレーニングを受けてみました。

 

産前産後とガスケアプローチというフランス発祥の骨盤底筋を鍛える教室にも行ったことがあったので、普通よりは知識と経験はあるはずの私。

でも1対1で教えてもらうと、筋肉の仕組みとどこを動かすのかということが分かったり、違った力の入れ方をしていたことが判明したり、骨盤底筋は経産婦なのでもちろん力が落ちているけどもともとの症状の原因ではないということがわかったりなどなど、まさに目からウロコでした。

とても美人な方なんですが、看護師を長くされていて病院でも教えていた安心感や、少し恥ずかしい悩みをさらけ出し秘密の部分のトレーニングをしているからなのか、終わる頃には何でも言えるような雰囲気に。

本当に行ってよかったです。

徐々に進行するので気づかないうちに更年期やそれ以降、性器脱(想像しただけでこわい)や尿のトラブルが出る方も思っている以上にいると聞いたら本当にこわい。

 

妊娠している時から(自治体によると思いますが)出産や検診が全額補助金で賄えないこととか保険効かないこととかせちがらないなあ…と思っていましたが、出産して入院している間もその後も子どものことや母乳のことは教えてくれるしトラブルに対応してくれるところもたくさんありますが、自分の今後の身体のことや気持ちは置き去りにされているので、もう少し寄りそってくれる仕組みがあれば女性としての不安も減るし、もしかしたら虐待も減るかもしれないのでそういう機会が増えたらいいなと思います。

フランス人じゃないけどまず親ありきみたいな感じに早くならないかなあ。

なんかマジメに書いてしまいました。

北條ゆきえさん、LINEでも情報発信されてますので気になる方はぜひ!

https://yukiehojo.com

 

熱で保育園から呼び出しがあり仕事を切り上げて迎えに行ったら、すごく元気でなかなか帰ってくれなかった息子氏。石好き。

Share

母2人こども3人の旅行 1

気づけばハロウィン前からブログをかいていない…タルヤマです。

私と妹と3人の子供たち(6歳男子、4歳女子、1歳の息子)で3泊4日で鹿児島に旅行に行ってきました。

鹿児島はずーっと行きたかった場所。

とくにしょうぶ学園という知的障がいをもった方たちが既製品ではなく、刺繍や絵や陶器、紙などを使ってアート作品を作っている福祉施設を知ってからというもの特に恋焦がれていました。

しょうぶ学園内は一般の方も入れて、そこの方たちが作った器や料理がでてくるレストランがあったり作ったものを買えるショップがあったり

ロバと羊がいたり

イスまでかわいくペイントしてあったり

ツリーハウスでパスタを食べたり

あいにくリサーチ不足で工房見学の予約ができなかったのですが、ショップで見たものは全部欲しくなるくらい純粋で素敵なものばかり。ここのことを知らなかった妹もずっとテンションが上がってたので、それだけ幸せな気分になるものを作られてるんだと思います。

私もいくつか買いました。

次は絶対に工房見学したいです。行かれる方は10日前までに予約されることをオススメします!

工房は見れなかったけど大人はトキメキ、こどもは芝生や小川近くを走り回り楽しんで、夕方は指宿で砂むし。

大人になってから海でも砂に埋まったことなんてないし、男性にスコップで暖かい砂をかけて埋めてもらうのは、とても妙な。内臓にずっしりと重しをされてる気分。

体感はお風呂よりぬるくて汗は出ませんでしたが楽しい体験でした。

息子はというと、浴衣に着替える時から何かが嫌だったようでイヤイヤのギャン泣き。

砂に少し触れただけでもギャン泣き。

でしたが妹や構いたくて仕方ないいとこたちに任せて私も10分ほど蒸されました。

もともとお風呂大好き水大好きな息子。その後の砂を落としてから入る温泉ではあごの高さまでお湯があるのにお風呂の中を歩いたり大はしゃぎ。私も砂むしと温泉両方でととのったー!!という感じでした。

息子にお風呂あがろうーというとまたイヤイヤーと言ってました。

長くなるので、また。つづきます。

Share

わくわくする悩み

もうすぐハロウィンですね!

息子の保育園は小さいけれど日本語と英語が飛び交う園。

なので毎朝の英語の時間も10月に入るとハロウィンのビデオを見て歌ったり踊ったりちょっと怖いお話を聞いたり。

私が子供の頃はハロウィンなんてなかったので英語でかぼちゃのおばけやガイコツが出てくる歌がたくさんあることにびっくりしています。

息子はハロウィンがとても楽しみなのか外でもお店でもかぼちゃから目が離せず、パンプキンを連呼した後私にパンプキンの歌を歌ってーとおねだりする毎日。

1日10回はパンプキンの歌を歌ってるなあ…

 

そんなこんなで、ハロウィンの衣装をどうしようかまだ迷っています。

何になるかは決めてるんだけど、どう作ろうかなあ。

楽しい悩みです。

そうこうしてるうちに31日になっちゃう!

早く作らなきゃ!!

Share

公園

1歳10ヶ月になる息子はまだ思ってることを伝えられるほど話せないので伝わらなかったり、その日の気分によっては何もかもイヤイヤモードに。

何でもかんでもイヤなものはイヤだから、たとえ大好きな歌の動画を見ていてもレストランからの脱走を激しい泣きで訴えてきて、私は友達ともあまり喋れずご飯も中途半端で相手するようなことも増えてきて、まあ今だけだしなーと思って最近の休みは自転車で行ける範囲で遊ぶことが多くなりました。

といってもありがたいことに自転車で簡単に行ける範囲に2つも大きな公園があるし他の公園もたくさんある地域に住んでるので全く困らず!

今日は塀の上を歩く遊具を支えなくてもスイスイやっていてバランスの良さにびっくり。

意思は生まれた時から強いからなんとも思わないけど、単純にできることとか話せる言葉が増えてるともう赤ちゃんじゃないなーと思わされます。

遊ぶ中でも女の子が大好きな息子は、遊具の土管の中で歌ってた小学3年生くらいのかわいい女の子に、得意の1から10まで英語で数える技で猛アタック。

最後は話してもらえたみたいでその時言われた赤ちゃんという単語をしばらくずっと繰り返してました。かわいい。

 

にしてもどんな男の人になるんだろうな…たのしみ!

 

 

 

 

Share

はじめまして!

はじめまして。

スタイリストをしている樽山リナといいます。

プライベートでは1歳10か月 自己主張強めのかわいい男子の母です。

オシャレに関わる仕事をしていますが、毎日があわただしく過ぎていき

家はいつもひっくり返ったようになっているし、

子供の成長が毎日上書き保存されているように感じるので

日々の事をこのブログに少し書き留めておけたらいいなと思います。

 

どうぞよろしくお願いします。

Share
PRbnr