TIAM

kids fashion magazine

people

ASUKA ISHIKAWA / TOKYO

TIAM FOUNDER / PR

GAP、TOMMY HILFIGAR 、PATACHOUを経てフリーランスのPRに。
自身の経験とキッズファッションメディアの必要性を強く感じTIAMを立ち上げる。

プライベートでは12歳と9歳、ラブラドールと猫二匹の母。

instagram @asuka__ishikawa

TIAM Shooting Event まもなく開催

今日は表参道にあるノーザンスカイさんの直営店兼プレスルームの

les 400 coups へ。

 

週末に行われる

「TIAM × les 400 coups × ringo no hoppe studio」

の撮影会の最終MTGでした。

 

ringo no hoppe studioのカメラマン野中さんと現場を確認しつつ、

私は撮影に使うサンプルをチェック。

 

いやぁ豪華、本当に豪華!

今回のあっという間に予約いっぱいになってしまったようで、

すでに来シーズンの開催も検討してます。

(気がはやい)

 

数ある洋服の中で・・・

ノーザンスカイのプレス一押しのコーディネートを!

 

ビキニのトップにショートパンツ。

little creative factoryのワンピースを羽織に使った上級者コーデ。

 

グレイッシュなピンクがたまらない組み合わせ。

着たところをイメージしただけで、すでに「可愛い〜」となってます。

 

こんなにたくさんのブランドを使ってコーディネートするシューティングイベントは

私も初めてなので、今からすごく楽しみ。

 

当日はヘアメイクも兼務するのでバタバタになりそうだけど、

ご来場いただく皆さま、お会いできるの楽しみにしています!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twenty − 6 =

マスキングテープラバー

どんどん増えてる。

 

娘と一緒に収集中の「マスキングテープ」

可愛い柄や綺麗な色を見つけると、つい買ってしまう。

 

 

 

子供が描いた絵やポラなどなどを壁にペタペタ貼ってます。

キッチンと仕事デスク周りは、いつも賑やか。

もっと壁一面ポラでいっぱいにしたいなー!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seven − 5 =

PALA×JARDIN AROMATIQUE

週末の楽しかったこと。

 

ジュエリーブランド「PALA」のアトリエ兼ショップで東銀座にあるHouse of  PALAで

JARDIN AROMATIQUE」のオーダーメイドフレグランスのカウンセリングイベントを

開催しました。

私はどういう関わり方をさせていただいているかというと、

JARDIN のPRや関東エリアでの営業をちょっとお手伝いさせていただいている・・・

といったところ。

 

100%ナチュラルなJARDIN AROMATIQUEの商品。

お店中にいい香りが充満して、いるだけで癒される・・・

 

PALAをイメージして作ったJARDIN AROMATIQUE×PALAの香り。と、

香らせることを目的に作ったPALAの新作リング(ネックレスもあり)

後ろにアロマストーンが仕込んであるので、自分の好きな香りを肌身離さず付けられます。

 

 

その他にもバームやエッセンシャルオイルなどなど・・・

嗅いでは癒される。

香り=嗅覚は、五感の中で唯一ダイレクトに脳に働きかけるんだって。

納得。

 

香りといえば、そろそろホワイトセージを家中に焚きたい・・・

浄化効果が高く、なんだか家中が凛とする。

好き嫌いはあると思うけど、私は大好き。

これです

⬇︎

 

 

View this post on Instagram

 

朝から邪気払い。 一時はよく焚いてたけど、久しぶりに嗅いだ。 ほっとするこの感じ。 . . #ホワイトセージ

ASUKA ISHIKAWA / TOKYOさん(@asuka__ishikawa)がシェアした投稿 –

話が脱線・・・戻します。

PALAのジュエリーもいつ見てもいい!

デザイナーのシュリが付けていたリングが可愛くて、つい私もオーダー。

ジュエリーは人が付けてると、より素敵に見えるから不思議。

 

こちらは合間に連れてきてもらったBONGEN COFFEE

店内は「和」の雰囲気に大きな盆栽!

しかもコーヒーも美味しくて、外国のゲストにはたまらないね。

 

その頃・・・・

 

母の仕事中、娘はハナエが預かってくれたので、みんなでお風呂行ったり、

ごはん食べたり

代々木公園でお花見したり・・・

すっごく楽しい時間を過ごしたみたい!

 

息子は学校のサッカーをすでに卒部したのに、

相変わらず時間があればサッカーしにOBとして混ざりに行ってる。

 

皆それぞれ楽しんだ週末。

そろそろGWの予定を立てなくちゃな・・・・

キッズは恐怖の10連休だわ・・・・

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eight + nineteen =

工房つちみの箸置きワークショップ

冬の寒さと曇り空のせいで冬季鬱一歩手前のだったところに

最近のこのポカポカ陽気。

やっと元気になってきた!

 

そう。私のエンジンがかかり始めるのは、毎年4月頃からだったわ。。。

と思い出しました。

(いくらなんでも遅すぎる)

 

春分の日。

春の嵐の中、代々木公園を横切って訪れたのはこちらの

[ PARKER ]

 

 

女子美中学の同級生で、今は陶芸家として活躍している

工房つちみ

が開催したこども向けワークショップに参加してきました。

 

つちみのお皿たち。

私も少しずつ集めてます。

 

今回のワークショップは小さい子でも参加できるよう、丸めて握って箸置きを作ります。

私もやってみたけど、簡単そうに見えて・・・

こだわりだすと、これが意外と難しい。

子供の方が感覚でパパッとできちゃう。

 

これを焼くと・・・

 

 

View this post on Instagram

 

工房つちみさん(@koubou_tsuchimi)がシェアした投稿

こうなるんだって!

1ヶ月後が楽しみ!

 

 

つちみの他にも幾つかのコンテンツがあって、娘は活版印刷にも興味津々。

 

この柄をチョイス

 

活版印刷。実は私も実際に見るのは初めて。

以前活版印刷で名刺が作りたくて調べた時にお値段で断念したのだけど、

これは高くて当然だ・・・

1枚1枚とても手がかかる。

 

よくできました!

この写真、ピントが手元にきていなくて残念すぎる。

撮影スキルの向上を誓いました。。。

 

春の代々木公園とその界隈は

緑いっぱい。

いるだけで心地よくて、リフレッシュできる。

 

次はピクニックに来ようね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

13 + 8 =

TEG TEG / PATACHOU Shooting&Exhibition

子供服業界の2月3月は展示会や撮影シーズン。

 

 

 

先週はPRをお手伝いしているDARUMAさんTOKOさんご夫妻のストリートキッズウェアウェーベル

「TEG TEG」の撮影&展示会。

19AWのLOOK、相当イケてます。

 

TEG TEGの展示会。

平日はバイヤーやプレス関係者向け。

週末は友人を招いたフレンズデー。

平日の仕事モードな雰囲気からガラッと空気が変わったのは、やはり可愛い子供達がわんさか

遊びにきてくれたからでしょう。

 

「子供会議中」

ミーティングルームをキッズルームとして解放したので、子供達も飽きずにママパパのショッピングに付き合えたみたい。

 

ご来場いただいた皆さま、ありがとうございました!

 

 

そして昨日はPATACHOU(パタシュー)の撮影。

90cmベビーが集まったこちらの撮影。。。なかなかハードでした。

このスタジオ、子供が喜ぶおもちゃが多すぎて、逆に危険。笑

昨日の一番人気はこちらの牛さん。

 

でも、お陰様ですっごく可愛い画がたくさん撮れたので、乞うご期待!

 

この写真を見て、なんだか孫を見るような顔だなと。笑

 

必死すぎて、この時期の子供達の記憶はほとんどありません!

早く産んだ分、早く巣立っていくだろうけど、もっと心に余裕を持って子育て

したかったな。

 

間も無く4月。

我が家はガラッと生活が変わりそうなので、とにかく体調にだけは気をつけて

(健康第一)

新しいスタートを切りたいと思います!

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 + 7 =

小4娘の情報源

「ママー!どうしても欲しいものがあるのー!」

とおねだり声の娘。

 

夕食の準備をしながら

「へぇ〜」

と流そうとしたのに、amazonで商品検索したらしく

商品ページを見せてくる。

 

「これね!今L.O.Lと同じくらいアメリカで人気があって、

日本じゃ買えないんだよ!」

と熱烈プレゼン。

 

「そんな日本じゃ買えないおもちゃ、どこで情報仕入れるの?!」

と妙に感心してしまう。

「え、youtube」

時代ですな・・今時の小4はyoutubeで情報を得ているらしい。

 

そしてこれがアメリカで大流行中(娘調べ)の

「UNICORN POOPSIE」

amazonで並行輸入品をあっという間にget。

ちゃんとお年玉からお支払いくださいよ。

 

 

要は

「可愛いパッケージに入ったスライムキット(う○ちで持ち運び可)」

です。笑

う○ち内に作ったスライムが収納できる仕様。

 

 

L.O.L同様、たくさん種類があって、何が出るかわからないのが

たまらないみたい。

 

しかしすごいなー。

20代のインフルエンサーがyoutubeチャンネル持っているのは

もはやスタンダードなのは理解していたつもりだけど、

小学生にもyoutubeがこんなに浸透してるなんて・・・

 

ついていくのが大変です・・・

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

thirteen − 7 =

体脂肪率18%への道

昨年からジムに通い始め、パーソナルトレーナーをつけているのは

以前のブログにも書いたけど、半年ぶりくらいに計測したら

ちゃんと結果が出ていました。

 

 

以前のデータを紛失してしまうという痛恨のミス・・・

そのため、正確に比較はできないのだけど

筋肉量はしっかり平均以上なのに、体脂肪率が18.6%まで落ちてた!

半年前には20%以上はあったので、かなり絞れた気がする。

 

トレーニングは1回 1時間、最初は週に1度か10日に1度。

半年を過ぎてからは2週に1度のペースだけど、

毎回しっかり筋肉痛になり、

背中、ヒップ、腿裏を中心に鍛えているから明らかに体は変わった。

 

特にね!

今まで階段をかかとをつけて登れなかったのが登れるようになった!

子供の頃6年続けたのクラッシクバレエで

偏った体の使い方が習慣になっていたようで、

筋肉のつき方のバランスが悪かったんだと思う。

それだと、いくらトレーニングしても結局余計なところばかりが鍛えられて

締めたいところが締まらない。

 

パーソナルトレーナーをつけるメリットは、一人一人の癖やなりたい体に

合わせてトレーニングメニューを組んでくれるところだと思う。

 

食べるの大好きだから、食事制限は一切してない。

朝から晩まで炭水化物もしっかり食べるし、

罪悪感を感じながらも、夜中のラーメンをいただくことも多々ある。

けど、筋肉量が増え、代謝が上がったのかいくら食べても太らなくなった!

 

最初の半年はそんなに変化がなかったけど、やはり継続は力なり。

なんでも続けることが大事ね!!!

 

そんな私を見て、友人たちからトレーナーを紹介してほしいという

申し出が殺到中です。

(それは言い過ぎだけど。笑)

 

 

 

「夏に合わせて更に絞るなら、3月から始めないと間に合わないよ!」

とトレーナーに喝を入れられたところなので、

早速家用にダンベル入手。笑

 

謎の膝痛が治ったら頑張る!

(ここのところ毎日湿布貼ってます。年?!笑)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

7 + four =

中学受験記録

 

小学3年生の3月。

学童の代わりに、進学塾に通わせることにしたのが、

息子の中学受験スタートのきっかけ。

 

昔と違って、今はほとんどの私立中学が4教科受験だから、

もし中学受験を目指すのなら、このタイミングが一般的な

入塾のタイミングになる。

 

塾に入れたのは、息子本人が受験を希望した場合対応できるように、

選択肢を広げられるように

・・という考えもあった。

 

最初の2年間は、ただただ習い事のようで、友達に会いたくて塾に通い、

たまにずる休みしながらもサッカーと塾という毎日が当たり前になっていた。

 

入塾の際

「難関校を目指すなら、辛いだろうけどお子様に圧をかけないと」

という塾の先生にはきっぱり

「NO」

と言った。

「勉強よりも大事なことがある。それを制限してまで無理して偏差値の高い学校に

行かせる必要を感じない。本人がのびのび、毎日楽しく生活できることが一番!」

 

が母論だったけど、最後の1年というか、最後の1ヶ月で覆された・・・

 

6年生になってからの1年間は壮絶で、週5日の塾に週3日はサッカー。

自分の意志で

「どうしても受験したい!サッカーも休みたくない!」

といい続けた割に、行動が伴っていなくて、何度喧嘩になったかわからない・・・

 

母親としては失格だと思うけど、感情的になって息子の前で泣いたこともあるし、

彼も私に物凄い暴言を吐いて部屋に閉じこもったこともあった。

お互いに辛くて

「もう受験なんてやめればいいのに!」

と何度言ったかわからない。

 

何度も何度もぶつかって年が明け、最後の1ヶ月。

そこからかな。

息子が少しづつ変わっていったのは。

 

自分の実力と向き合い始め、毎日朝から晩まで勉強するようになった。

どうしても行きたい学校がある。というのが彼のモチベーション。

 

最初は

「これだけ頑張っているんだから、それだけで結果オーライ」

と思っていたけど、日々頑張る息子を見ていたら

「これだけ頑張っているんだから、受からせてあげたい」

に私の考えも変化していった。

 

それで最初の2年間を振り返り、とても後悔したんだよね・・

自分ではまだ生活のコントロールなんてできない小学生。

もっと私がうまく導いてあげられていたら、最後の最後でこんなことには

ならなかったんじゃないかなって。

そもそも塾を選ぶ時点で、かなりミスったなって。

(最後の2ヶ月個人指導塾とWスクールにしてから、偏差値が10近く上がった)

 

受験初日、第一志望校の合否判定結果が出た後。

ケロッとした顔で「また次頑張るわ」と自分の部屋に入っていった息子。

ドアを開けたら、布団にくるまってワァーワァー泣いていた。

その時の彼の姿と、代わってあげられない無力さは、きっと一生忘れないと思う。

 

「中学受験は親の力量」

とはよく言ったもので、

親の計画性と根気強さが必要で、おかげでメンタルと忍耐力が鍛えられた・・・。

でも、一緒に泣いて笑って、親子の絆が強くなるのを一番感じて、

今では息子が以前よりも近くに感じる。

多分、彼もそう思ってると思う。

 

息子との3年間を振り返り、これから中学受験を検討しているパパママに

アドバイスするとしたら・・・

「何はともあれ最初の塾選びがかなり重要」だということと、

「私のように自由奔放にさせすぎると後が大変」ということ。

毎日コツコツできているかどうかは、親がチェックして導かないとダメだなと。

(一人でできる子はできてしまうんだろうけど)

 

今日無事に進学する学校の制服の採寸も終わり

今は新しい学校生活を楽しみにしている息子。

 

まだまだ続く子育ては、時に辛く心折れそうになることもあるけど、

子供達がいてくれるから、今の私があって、こんなに色んな感情を

引き出してくれるんだなと思う。

 

気がはやいけど、子供達が大きくなった時に、今を振り返りながら

早く一緒にお酒が飲みたいわ!

あと7年。きっとすぐ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

thirteen − eleven =

私の愛するコスメたち 〜ヘアケア編〜

すっかりボブヘアが定着した私も、数年前まではずっとロングヘアでした。

振り返るとロングは乾かすのもケアも大変だったけど、

直毛の私にとってスタイリングだけは楽チンだった。

 

 

今はというと・・・

ボブにしてから、ヘアワックスが手放せない。

 

美容院で購入したワックスがなくなるタイミング。

ヘアワックスでの絶大な人気を誇りつつも、

私は手を出していなかった「アレ」。

 

今更ながら

「そろそろ試してみようかな」

と思ったのは、ローズの香りが出ていたから!

 

 

一昨年くらいからものすごーく流行っていたのに、一度も使ったことがなかった

「product」のヘアワックス。

ついでにスカルプケアからヘアトリートメントまでシリーズで購入。

 

改めてこのワックスのことを調べてみたら、超万能じゃないですか!

髪の毛以外にも、どこの保湿にでも使えるから、

「髪につけて手に残ったワックスは、そのまま保湿にどうぞ」

的なことが書いてある。

ずぼらな私にはぴったりの商品。

使用感も抜群だし、これは売れるのわかるな〜

 

でも、それ以上に感動したのがスカルプケアとトリートメント。

スカルプケアの方は、洗った後の濡れた状態でスポイトでオイルを

頭皮に何箇所かつけてマッサージするのだけど、マッサージなんて

正直自分でしてもあんまり気持ちよくなくて(笑)

それより乾かした後のまとまり感というか、ちょっとウェットな

仕上がりがたまらない。

ワックス根元からつけたら大変なことになるけど、これは自然!

本来のおすすめポイントとは違った発見に感激しました。笑

 

あとトリートメントミスト。

オイルなんですよ。

ミスト状の。

束感がでるから、美容液というよりスタイリング剤として使える。

乾かした後の質感と仕上がりが好きで、濡れた髪に使い、

朝は毛先だけワックスを少々。

 

こんなにいいなら、もっと早く使い始めればよかった・・・

次は顔用オイルも試してみる予定!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five × 4 =

私が子供服業界に惹かれる理由

「こんなに長い一週間があるのか・・」

というくらい、色んなことがあったここ最近。

もしかして夢だったんじゃないのか・・というような、

一部の記憶がふわっとしてしまっているところを見ると、

「さすがに余裕なかったのね。私。」

と感じる。

 

まずは小学6年生の息子の中学受験。

「中学受験は大変だよ〜」

と先輩ママたちから聞いてはいたけど、

・・・完全になめてた。

もう心身ともにボロッボロ。

「終わりよければ全てよし」

で、今はもう落ち着きを取り戻しつつある我が家ですが

この一週間は涙あり、笑いありの一生忘れられない時間だった。

 

これから中学受験されるママたちの少しでも参考になればと

思うので、我が家の中学受験記録はまだ別で書きますね。

 

それからPlay time !

パリ発の合同展示会でTIAMのイベントを開催。

 

 

 

フランスのクラフト雑貨「デコパッチ」のワークショップと

「ポラロイド」のフォトシューティングで協賛させていただいたのですが、

ご来場いただいたみなさまとても楽しそうで、

何より私たちも可愛いキッズに癒されて、

開催できてよかったなと心底思う。

TIAMをスタートさせたことで、PRという業種だけでは知り合えなかった

人たちと(お客様、読者の方も含め)出会える機会が増え、どんどん輪が

広がる感じがたまらない。

 

さてと!ひと段落!

とはならず・・・

Playtimeが終わると同時に展示会まわりがスタート。

ついプレスやデザイナーと話し込んだり、友人とばったりしちゃうから

予定している時間には当然終わらない。笑

 

昨日はノーザンスカイの展示会で、鎌倉のセレクトショップ

vive el momentoのオーナーで友人のゆうみちゃんにばったり。

 

 

「… 一杯飲んでく?!」

そりゃあ久しぶりにバッタリ会っちゃった日にはそうなりますよね。笑

 

働く女二人が飲めば、当然子供の話。

そして仕事の話。

 

同じ子供服業界で働く者同士、仕事の話は尽きないのだけど

最後に

「アスカちゃんてさ、なんで子供服なの?」

と聞かれた。

 

「だって子供服って、その瞬間にしか似合わないデザインや、

その瞬間だからこその可愛さがあるじゃない。それが面白くてたまらない」

 

自然と自分の口から出た言葉に、改めてなんでこの仕事を選んでいるのかということを

考えさせられた。

 

「大人みたいな子供服」「ママやパパとお揃い」

それもブランドのコンセプトとしては10年前には考えられなかったことで素晴らしいと思うし、

今の時代感には合ってると思う。

 

でも自分の主観だけでいうと、

「今しかないその瞬間にしか着られない服」

に魅力を感じる。

 

今回イベントにご協力いただいたポラロイドに似ているのかもしれないけど、

スマホでどこでも誰でも何度でも撮れるのは便利だし、理にかなっているのだけど

「どんな写真が撮れてるんだろう」

と写真が出てくる時間をワクワクしながら眺めたり、

その瞬間、たった1枚だけ。

のポラロイドは、何度も取り直してカメラロール一杯になった写真たちよりも

その1枚に価値を感じる。

 

「このデザイン可愛いな〜でも私が着たら気持ち悪いな〜笑 娘に買おう」

と思う洋服に次の秋冬シーズンもたくさん出会ってる。

 

今の娘の年齢で、今の娘の雰囲気だから似合う服。

その時しか着られないかもしれないけど、だからこそ、記憶にしっかりと刻まれるんだよね。

 

私の仕事は常に客観的に洋服を見なくてはいけない立場なので、

これはTIAMとしてではなく、一個人としての意見です。

でも、この子供服へのこだわりは、私がこの仕事をしている理由でもある。

 

そんな自分の原点を思い起こさせてくれた昨日の夜に感謝!

ゆうみちゃんとバッタリの偶然に感謝!

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twenty − three =

PRbnr