TIAM

kids fashion magazine

people

AYUMI NIBU / TOKYO

JUST ANOTHER SPACE / DIRECTOR

高校卒業後すぐに、渡豪、渡仏し、帰国後アパレルブランドに就職。

その後、再度ヨーロッパへ渡り、ロンドンのデザイン会社に勤務。
3年後日本に戻り、あらゆる業種の仕事を転々とし、クリエイティブスタジオANSWR(現THINKR)にたどり着く。

併設するGALLERY/SHOP/オルタナティブスペースでのマネージャー経験を経て、双子を妊娠、出産。現在はJUST ANOTHER SPACEに所属し、ディレクターとして従事する傍ら、”Have a piece of art in your life” をコンセプトとした子ども向けライフスタイルブランド「 VV3 (ベベトワ) 」を立ち上げ、2018年には、プロジェクト第一弾として、日本、US、EU (時々インド) を往来しているノマドアーティストNIKY ROEHREKEとのコラボレーションを実現。

今後VV3のさらなる展開はもちろん、子供のいる暮らしをより豊かにするための、新たなプロジェクト実現に向けて夢膨らませながら、日々、育児に奮闘中。

Website
http://vv3.tokyo/

我が家恒例の “5才+1ヶ月?!”のBirthday Party

Time flies… 我が子が5才、、 この信じられない事態を受け入れるべく、 今年もやりました、 お誕生日会! 我が家のお誕生日会は少し変わっていて、 毎年、誕生日+1ヶ月に盛大なパーティーをしている。 (毎年おしらせしている方にはほんと鬱陶しい話を何度も面目ない。知らない方のために少々お時間拝借) 二 …

体調不良で子連れのタイ旅行!さあ、どう楽しむ?! その5(最終回):マッサージはTHAANを蹴って地元マダムが普段使いしてるスパへ!

バンコクに来たからには、 やはり日本の何分の1の価格で受けられる スパかマッサージに行きたいものよ、、 で、一応、 ラグジュアリーな人気一軒家系スパを こんな感じで事前にリストアップしていったんだけど、、 ・ タイの人気ブランド “THANN(ターン)”プロデュースのスパ(←第一候補だった。。) …

体調不良で子連れのタイ旅行!さあ、どう楽しむ?! その4:バンコクに飽きたら寝台列車でのんびり思いつき旅!

バンコクから島へ行きたい!となれば、プーケットやパタヤがよく聞くおすすめコース。だけど、歓楽から離れる(病人→休養)という目的なら、Hua Hin [ホアヒン]、まちがえなし。今回はバンコクから、そのホアヒンへの交通手段のひとつ、特急列車をご紹介。ホアヒンはアクセスが悪いと観光客からは不評らしい、、笑。が、。 それがま …

体調不良で子連れのタイ旅行!さあ、どう楽しむ?! その3:移動手段はトゥクトゥクだけじゃない!?

今回の旅でめちゃくちゃお世話になったアプリを一つ紹介。 実は妹がバンコクに住んでいて、滞在中はお世話になっていたのだけれど、ホテルや、アパート、マンションが所有するトゥクトゥク&専属ドライバーが、施設にサービスとして付いているのはタイではさほど珍しくないらしいく、ほぼ毎日マンション下に停留している住人専用のトゥクトゥク …

体調不良で子連れのタイ旅行!さあ、どう楽しむ?! その2:屋台メシ諦めないで!

屋台メシは室内だって食べられる!? デパート・サイアムパラゴンのフードコートに行ってみて! 今回、体調悪すぎて、直射日光浴びながら双子を連れて30度近い暑さの中、歩き回ることも、食べ回ることもしんどかった私が、大っ変お世話になったデパート。知らなかったけどフードコートが超充実してて、ケンタッキーとか一風堂とかのチェーン …

体調不良で子連れのタイ旅行!さあ、どう楽しむ?! その1:インドアのプレイグラウンドに行くべし。

怒涛の1ヶ月半が嵐のように過ぎ去り、クリスマスも無事終わり、少し落ち着きを取り戻した?でもないが。。ようやく写真を読み込む時間ができたので。 とりあえず、出国前から続く咳と熱が止まらぬまま4歳児二人を連れてどうタイ旅行を楽しんだか。。を記録として残しておくことに。。あ、最初に言っとくと、いわゆる元気な人が行くべきタイの …

ついにその時がきた

「もう10月かー、今年も終わるなー、、」 そう思った時に、ふと、去年の年末に出た今年の占い、つまり2018年の占いを振り返ってみたくなった。 射手座の私は基本的に、「強烈なキャラクターの割に、自分の為に行動するとイマイチぱっとせず、 いざ、他人に対して感謝を伝える行動となると、非常に高いパフォーマンスを発揮する」という …

PRbnr